働いてすごく楽しい時を過ごせました。

二十代の時に、南青山の広告代理店で働いていました。とても、おしゃれで、静かなところです。私は7丁目で働いていましたが、
広告代理店や、アパレルの会社、デザイン会社などが多く、街を歩いている人もおしゃれです。あと、夜は値段的に高くても、
高級店の料理が、ランチで安く食べられるので、ランチがとても楽しみでした。毎日のように、フランス料理、イタリア料理、和食、
中華料理などのすごくおいしいお店で、ランチしていました。よく、有名人、モデルなどにも、歩いていると会います。
静かで、上品なのに、刺激的な大人の場所といった感じです。夜も、隠れ家的なバーなどもひっそりとあって、料理もとてもおいしかったです。
あまりにも、おしゃれだったり、美味しい店があったので、お金がたまりませんでしたが、働いてすごく楽しい時を過ごせました。

住人が団結していたマンションに住んで良かった

マンションは、気薄な関係性で気楽な生活が出来るところもありますが、その分、自分の身は自分一人で守らなければいけません。先日、マンションに住んでる、何処かの部屋に泥棒が入ったようなのです。そんな事は警察に任せて、知らぬ顔をしていたら、キョロキョロしている不審者を見つけたら、墨田区の賃貸に住んでいる住人みんなが声をかけるようになったのです。夜なら、「こんばんわ」っと言って話しかけたり、エレベーター前なら、「何階ですか?」っと声を掛けたり、エントランスでポストを確認せずに、ささっと入る人には、じっと追いかけて見ていたりなど、住人が団結しはじめたのです。周囲がそうするから、自分も同じように声掛けしたりするようになりました。一人、誰かがすれば、連鎖反応で移って行くのです。それで住人みんながそうするようになりました。泥棒が入ってから油断をしないようにそれぞれが自覚を持つようになりました。住人が団結していたマンションに住んで良かったと思いました。

オススメリンク

今度引っ越しをするなら、杉並区にある一戸建ての不動産物件に住みたいです。一戸建ての物件ですと、下の層に住んでいる人に迷惑ではないかと毎日気を付けて過ごさなくて済みますし、部屋数が多く、すべての部屋を自由自在に使えます。さらに、ペット禁止というのはありませんので、大好きなペットと毎日楽しく過ごせます。また、杉並区の物件は中央線沿線の物件が多く、交通の便がすごく便利です。新宿まで行くには20分もかかりませんので、通勤通学はもちろん、休みの日に友達と買い物に行ったり、原宿の辺のお洒落なカフェに行っても近いので、休日を満喫できます。